シャスタ、マウイ、マヤ聖地を巡るマジカルツアー ~遠慮はいらんっ!でっかくいこう~!!~

mauimagic.exblog.jp ブログトップ

シャスタへ行く前に何でも質問コーナー

シャスタに行く前に、どんな物を準備したらいいのか?
シャスタツアーについて質問があった事などまとめました。

⇒⇒シャスタに関する情報はこちらをご覧ください。

Q:宿泊先に何がありますか?>

A:オーガニックシャンプー、ボディソープ、洗濯機、自由に飲めるお茶やハーブティ、タオル類、ドライヤー
WIFI、小型犬がいます。
(携帯用の変圧器は必要ありません)

<日程について>
Q:ツアーは7月、9月でしょうか?

A:希望者が揃ったら、その中で日程を調整させていただきます。
期間は初めての方にお勧めの7月~9月末の間を予定中です。

<宿泊について>

Q:最終日のサンフランシスコ泊はどこですか?


A:サンフランシスコ空港近くのホテルの予定です(オプションツアーご希望の方は2泊)
場合によっては、変更の可能性もあります。

<時間>

Q:サンフランシスコ空港解散はいつですか?


A:出発が12時の場合、3時間前です。
ツアー後に観光などを予定されている方は、ホテルで解散もOKです。
(シャスタツアーの前後にSF観光ツアーに各自で手配されて参加される方もいます)

<観光>
 Q:買い物をする時間はありますか?

A:はい、大丈夫です。
 シャスタの町は歩いて30分で回れる小さなかわいい町です。
 お土産やショッピング巡りの楽しい時間もあります。
 私も同行しながらお勧めな物やお店へご案内します。


Q:クリスタルのお店はありますか?

A:3軒ほどあります。
  お勧めのクリスタルのお店ではクリスタルボールや素敵な石がたくさんあり見るだけでも楽しいです

Q:クリスタルボールの大きさと値段は?

  1個、最低500㌦~何千㌦です。  多い人は、3個購入される方も。
  ボール専用のBOXも購入できますので、手で持って帰れます。
  
Q:ツアーの最終日サンフランシスコに宿泊する日は、少し街を探索したりしますか?

A:飛行機の関係上サンフランシスコに1泊しますが、夜到着となりますので観光はないです。
観光も楽しみたい方は、ご自分で現地ツアーにお申し込みされるか、
オプションのグランディングツアー(SFにもう一泊コース)もご希望の場合はご相談に応じます。


<支払いについて>
Q: 参加費のお支払い方法とお支払い時期について教えてください

A:お支払い方法は、事前振込となっています。
 お支払い期限は、開催日1ヶ月前です。(それ以降はキャンセル料が発生します)
 
<持ち物について>

【持っていくと便利なもの】
・グラサン、日焼け止め、帽子、ハイキング用の小さめのリュック、折りたたみバッグ(お土産など荷物が増えた時や買物の時に)、ハンドタオル、はき慣れたシューズ、水着、風を通さないウィンドーブレーカー、
洗濯ネット、水着
(気温はサンフランシスコとシャスタは逆となりますので、夏用、冬用が必要な季節もあります)


Q:リュックはどんなのを選んでおけば良いですか? 

A:軽くて小さめがあると、買い物の時や、ハイキングの時に両手が使えて便利です。
 登山用ではなく、日常使いのものがお勧めです。
 
Q:サンダル必要ですか?

A:ハイキングしながら、川や湖に行きますのであれば便利です。
 川や湖の水は冷蔵庫のように冷たいですが、足を入れるだけでも気持ちいいです。
 8月は湖で泳げますが、泳いでも脱げないサンダルが◎です。

夏は水陸両用シューズがとても便利です(石がゴロゴロの為)⇒こちから購入も出来ます 

<服について>

★服装はツアー参加者の声からご覧ください→→→★★
  
Q:どんな服装がいいですか?

A:日中は乾燥していて、暑いので短パン、Tシャツが快適です。
  夜は涼しいですが、部屋の中は快適温度です。

  飛行機の中は、夏でも冬のように寒いので、注意してください。
  夏は日差しがかなり強いので、ストールなど肌を覆うのがあれば楽です。
  夏は、泳ぎたい方は水着を持参してください。


Q:ウインドブレーカーは、どのようなものがいいでしょうか? 


A:風を通さないものなら何でもOKです。(日中ずっと着るわけではなく、山に行った時)
 ダウン入りのコンパクトサイズ(ユニクロ)の両方あればなお便利です。

 2015年7月&9月は日本の湿気がない夏と同じ感じです。
 SF(サンフランシスコ)は年中涼しく、シャスタは日中暑く、朝晩涼しいと思います。
 山の天気はとても変わりやすい為、近くなったら随時お知らせします。
 
 私は、ユニクロでコンパクトの物(薄手~厚手)を持って行き、
飛行機の中では、背中に当てたり、防寒着として役に立ちます。
 以下参考にどうぞ。
 ・ペラペラのもの→★★
・肌寒い時に持っておくと便利なダウン→★★

Q:ドレスコードの服装は必要ですか?

A:カジュアルなお店ばかりなので必要ないですが、一着あると便利です。
  お気に入りの服装で撮影したい方、おしゃれを楽しみたい方はお持ちくださいね。
 (毎日よく歩きますので、履きなれたシューズでお越しください)

Q:ツアー料金に含まれていないものは?
A:日本からアメリカまでの往復航空券、サンフランシスコにてのオプションツアー&宿泊代、昼食代、温泉代(約30㌦)、シャスタクラブにて受けるアセンションヒーリングなど(111㌦~333㌦)、お土産代。


Q:気温は?
A:夏はサンフランシスコは寒く、シャスタは暑いです。
  7月中旬で、サンフランシスコ12度~18度・シャスタの天気は20度~35度くらいです。  
   シャスタの天気⇒⇒★★
  サンフランシスコの天気⇒⇒★★


Q:シャスタで受けるセッションの料金は?

A:アセンションセッション$222(1時間)+OHカードセッション$111(30分)という方が多いです。
  

Q:持っていくと良いものは?

A:グラサン、日焼け止め、帽子、ハイキング用の小さめのリュック、折りたたみバッグ、ハンドタオル
 石、はき慣れたシューズ、水着、ウィンドーブレーカー
 
 
山登り(ハイキング)は片道1時間程度なので履き慣れたシューズで大丈夫です。 

 夏の場合:サンダル、水着、ウィンドブレーカー、帽子、
 冬の場合:ダウンジャケット、帽子、手袋
<その他>

Q:シャスタ本は読んで行く方がいいですか?

A:どちらでもOKです.

MISAKIツアーで行かれる方は
滞在先であるシャスタクラブ治美さんの本は
行く前に読まれるといいかもです(会話が弾むと思います)

⇒⇒こちらから購入できます。
シャスタの地下都市テロスからの超伝言/篠原 治美

  
<スエットロッジについて>

Q:スゥエット ロッジも体験したいのですが可能でしょうか?


A:基本的にツアー内容には はいっていません。
というのは、好みの問題がありますので。
どうしてもされてみたい場合はスエットロッジをしている日に
温泉に行く日にしますので可能です。

ただ、初めての方は、される場所やタイミングにより
エネルギー的にきついと感じられる場合があります。


【その他】
・クリスタルなど石をお持ちの方は、聖なる水で浄化すると喜びます。
・・筆記用具(ノートはワーク時に使用したり、日々感じた事や絵などを書かれるのもいいです)
・シャスタの水をスーツケースに入れて持って帰れます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【お問い合わせ先】 misakimaui@gmail.com

参加者の声はこちらをご覧ください。
[PR]
by 2maui | 2015-04-23 00:02 | |--Q&A 
line

スピリチュアルナビのみさきです misakimaui@gmail.com


by 2maui
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite